02<ブックカフェ>CAT'S CRADLE of B+[ビータス]

title.png

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

 Powerd by 日本図書設計家協会 The Society of Publishing Arts
HOME > 本と会えるあの場所へ > 02<ブックカフェ>CAT'S CRADLE

hontoaeru-2.psd

こんな時は、あんな場所! 本のある素敵な空間をご紹介!




『CAT'S CRADLE TRAVEL BOOKS & COFFEE』
世界に通じる冒険の小部屋


r0016713.jpgr0016731.jpg
r0016724.jpgr0016728.jpg


あたたかなコートが恋しくなると、夏の季節の国を想う。同じ地球とはいえ気候も風習もちがう海の向こうの国。その気になればどこへでも行ける時代だけれど、瞬時に旅立てるのは一握り。大半の人にとって突然の旅は夢。。。
退屈を抱えながら過ごす冬になりたてのある日、ケヤキ並木を歩いていたら見つけてしまった不思議なお店。おそるおそるドアを開けると、黄色い明かりがともった店内には、壁一面の本と異国の古いモノ達。古地図や船の模型が飾られたそこは、落ち着くのに何かおこりそうな気配もするから、冒険の計画を立てるのに理想的な場所にちがいない。そんな事を考えながら見上げた棚の上の木彫りの少年が、こちらを見てこっそり笑った?
…こんな冒険の始まりを、体験したくないですか?
今回ご紹介するブックカフェ『CAT'S CRADLE TRAVEL BOOKS & COFFEE』は、そんな物語が似合う場所です。


ill_1.jpg

東西線の早稲田駅から歩くこと約5分。
早稲田大学の近くに佇む白い小さな建物の1Fにお店はあります。
本の番人のような黒猫のマークがついたガラスの入り口を開け、一歩店へ入ればまるで秘密の隠し部屋のよう。
左手壁に広がる本達を眺めると、カラフルな洋書をはじめ旅行ガイドやエッセイ、異国のレシピや写真集などが並び、さらに目を凝らすとある事に気がつくはず! なんとこれらの本は、国ごと大陸ごとに並べてあるのですよ! 本棚自体があたかも世界地図のよう!!
それに気がついた瞬間、人はすっかりCAT'S CRADLEのマジックにかかってしまうのだと思います。
そうなれば本棚が雄弁な世界地図に見えるだけでなく、階段下の席に座れば自分がまるでグリニッジ・ビレッジのカフェにいると錯覚し、また外をながめれば、スペインか!?と目をこする始末。(驚くことに、サグラダ・ファミリア風の建築物が見えるんです!)


店内の本の多くはカバーもオビも健在で、その佇まい含めて大切にしているオーナー渕上さんの愛情を感じます。
本達を引き立てる古木でつくった本棚や机、元々あった床や天井をとっぱらった無造作な内装も彼の手によるもので、無国籍で魅力的な空間を居心地良く形作っています。つい長居したくなるのは、そんなオーナーの手数がいたるところから感じられるからかもしれません。

ill_2.jpg

ところで『CAT'S CRADLE』の意味を辞書で引いてみたら「あやとり」の事らしい。日本でも人気のアメリカ人作家、カート・ヴォネガット・ジュニアによる邦題「猫のゆりかご」というこの本、渕上さんの愛蔵の書なんだそう。一番奥の小部屋の本棚にひっそり佇んでいますので、探してみてくださいね。

いつもの日々に退屈の文字が浮かんだら、丁寧にドリップされた美味しいコーヒーと絶品手作りスイーツをお供に、「世界に通じる小部屋」で読書の旅を味わってはいかがでしょうか。お店に入った瞬間から、あなたの冒険がはじまりますよ。




CAT'S CRADLE TRAVEL BOOKS & COFFEE
https://www.facebook.com/catscradle2007
住所:東京都新宿区早稲田鶴巻町538
営業時間:月・水~土11:30~21:30(L.O) 日11:30~17:30(L.O)
定休日:火曜・祝日

取材:清水佳子(テキスト)/宮澤ナツ(イラスト)